まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

パソコンやスマホを直視することで、目の下がピクピクと痙攣したことはないですか?

 

 

僕の場合、毎日10時間以上パソコンの前で作業していたり、スマホを頻繁にチェックしていて、「まぶたの痙攣」が起こるようになってきました。

 

この疲れやストレス、寝不足による原因で起こる「まぶたの痙攣」(※眼瞼ミオキミアというらしい)の改善策はいろいろ有効なものはあるんですが、結局のところどれもメンドクサイくて時間がかかるものが殆どです。

 

やはり即効性ですぐに効果を求めたいタチなので、普通に目薬を買うことにしました。

 

今までに買った目薬は200〜2000円ぐらいの下記のライナップは全部試しました。その他にも30種類以上あれこれと試してきたわけです。

 

【第2類医薬品】スマイル40 プレミアム 15mL 【第2類医薬品】サンテ ボーティエ 12mL 【第2類医薬品】サンテPC 12mL ノアールワイド 15mL 目薬 目の疲れ 目のかすみに ビタミンB12配合 ピント調整

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 1,512

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 1,620

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 864

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 497

サンテFX ネオ12ml 「第2類医薬品」 【第2類医薬品】目薬 サンテ メディカル10 12ml【05P05Oct15】 《ロート製薬》 ロートリセ コンタクトb 8ml 【第2類医薬品】 【第2類医薬品】ロートジーb 12mL

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 950

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 824

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 756

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 594

【第2類医薬品】スマイル40EX ゴールド 13mL 【第2類医薬品】ロートV11 13mL タナベ アスパラ目薬クールIC(12ml) 【第2類医薬品】 【第2類医薬品】ロートデジアイ 12mL

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 972

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 1,404

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 297

¥ 950

 

でも、皆さん疑問に思ったことはないですか。同じ「疲れ目」に効くと書いてあっても、なぜこんなに値段が違うのか?

 

そんな疑問に目薬について詳しく調べていくと、実は市販の目薬を使うと逆に目の機能が悪化してしまうという事実があることを知りました。実際に眼科医は市販の目薬はまったく信用しておらず、「市販の目薬を使うな!」という警鐘を鳴らしているぐらいですからね。

 

察しが良い方はもうお気づきだと思いますが、上記で挙げた有名どころの目薬は全部眼科医が「買ってはダメ!!」とされる成分が配合されている目薬だったりします。どうしますか?自分が普通に使っている目薬が実は眼科医から敬遠されているなんて・・・・

 

こういった背景から、「まぶたの痙攣」が起こるほどの目の疲れに最適な目薬の選び方についてもお伝えし、今の僕の目が1週間足らずで疲れ知らずになり、逆に視力アップでくっきり目が見えるようになった方法もお伝えしていきます。

 

目の疲れに悩んでいる人はかなり必見の事実なので、是非ご参考にしてくださいね。

その前に・・・・・まぶたの痙攣には2種類あることを知ってください!

まぶたの痙攣を改善する前に、あなたのまぶたの痙攣がそもそも、疲労やストレスによる痙攣でない場合は目薬では対処できません。医師の診断のもと治療していきましょう。

 

まぶたの痙攣には主に2種類あると言われています。

 

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは片目だけがピクピク痙攣する場合

 

眼瞼(がんけん)ミオキミアの可能性が高い。

症状:自分の意思と関係なくまぶたがピクピク痙攣するが、一時的で、片目の場合が多い。数日で治まる。

原因:疲れやストレス、カフェインで症状が悪化する場合がある

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは両目のまぶたがピクピク痙攣する場合

 

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の可能性が高い

症状:初期症状としては「まぶしい感じ」や「眼が乾いてショボショボする」「まぶたの周りの筋肉階段がピクピクする」など。症状が進んでくると、まぶたがしょっちゅう下がってくる感じがしたり、さらには全く眼を開けていられなくなり、視力があるにもかかわらず、失明と同じような状態にまで陥ることもあります。

原因:「大脳の一部が機能障害を起こしている」という説や、「眼瞼炎、結膜炎などのまぶたや角膜の病気が刺激を与えたことによって発症した」「抗うつ薬など別の病気のために飲んだ薬が引き金となった」というケースが報告されています。しかし、まだ完全には解明されていません。

 

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とはのような両目が痙攣する場合で、症状が上記に記載したものと近い人は、眼科で検診を受けることをオススメします。

 

逆に、まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とはのような片目が痙攣する人で、目の酷使やストレス、生活が不規則な人は、その症状のことを「眼瞼(がんけん)ミオキミア」と言います。

 

これからアドバイスする方法で解決しますし、市販で手に入るお勧めの目薬で改善も可能ですから、是非参考にしてくださいね。

眼瞼(がんけん)ミオキミアの改善に効果が高いのはこれだ!!

目薬の話の前に、一般的に目の痙攣を改善する方法を書いておきます。

 

眼瞼ミオキミアの対策として、日常的に意識してやると効果があるとされるのはが有効とされています。

目の休息

 

当たり前のことですが、ずっとパソコンやスマホを見ていると疲れますので、これらを改善する必要があります。適度な休息としっかりした睡眠は必要不可欠ですね。
詳細はこちら

遠くを見る

 

1点のみを見続けてしまうと筋肉が収縮してしまいます。就職しっぱなしでは切り替えする筋肉が衰えてしまうので、適度に遠くを見る必要がでてきます。

 

詳細はこちら

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは目の血行をよくする

 

目のツボを押したら、マッサージなどで血行を良くして、筋肉の緊張をほぐします。また暖ためたタオルなどを目に乗せると血行が促進されてストレス解消になります。

 

詳細はこちら

眼球を動かす目のストレッチ

 

遠くを見るということと一緒ですが、一か所ばかり見ていると筋肉が一定の働きしかしないために衰えていきます。適度に運動をするのも効果的です。

 

詳細はこちら

 

上記のような方法はぶっちゃけ「目の疲れ」を改善する手段として、誰もが知ってるようなことです。

 

僕も同じですが、わかっていることならやれば改善するんですが、メンドクサクてついついやらなかったり、忘れていたりするもんですよね。

 

そうです。求めている改善方法はもっと簡単で即効性がある方法なんですよね。

 

眼瞼ミオキミアまで追い込まれた目の疲労を回復させるのに、メンドクサクなくて、より効果が感じたのは以下の2つです。

 

目にとって正しい目薬

 

眼精疲労や、疲れ目の目薬は200円から、高いものは2000円近いものまで販売されています。その違いってご存知ですか?眼科医は市販の目薬に批判的だって知ってました?選び方や効果について紹介していきます。

 

目にとって正しい栄養

 

目に効果があるとされる栄養素で有名なのはブルーベリーです。その代表格として有名なのがアントシアニンですね。これを見てガッカリしませんでしたか?

 

「そんなことは知ってるよ。」「サプリなんて興味ないんだよ。」って僕も思ってました。

 

でも、それが大きな間違いだったんです。衝撃的なほど効果が実感できると思います。この目に必要な栄養を摂ることについても多くの商品が出回っていて何を選べばいいのかさっぱりわかりませんので、何を基準に選ぶべきかお伝えします。

 

 目にとって正しい目薬とは?

まぶたのピクピクとする痙攣がもとで、それが目の酷使、ストレスからくるものだと知った時に、一番最初に思ったのが「そうだ!目薬買おう!」という行動を起こすのは僕だけではないはずです。

 

あなたなら、単純に「眼精疲労」「目の疲れ」で目薬を選ぼうと思ったときどういった選び方をしますか?

 

冒頭でも触れたように、僕の場合は200円とか300円の安価なロート製薬の「ロートクール40α」みたいなものから試していって、結局1700円ぐらいするようなライオンの「スマイル40プレミアム」までいろいろ試しました。

 

しかし、いろいろ買っている途中で同じ「眼精疲労」と書かれていて、値段があまりに違うので、その差ってなんだろう?とか配合されている成分って何だろう?と気になって、いろいろ調べてみると、実は目の疲労を回復させようと思って買っていた目薬が実は目の機能を低下させる事実を知ることになります。

 

 

 

結論から先に言ってしまうと「市販の目薬は買うな」です!!

 

 

 

これは極論ですが、もし時間的に余裕があるのであれば、市販の目薬ではなく眼科医の目薬を選ぶのが1番正解です。
眼科医が処方する目薬とは?

 

眼科医は、市販の目薬を信用していません。なぜ眼科医が市販の目薬を勧めない、自分では使わないのかというと、

 

市販の目薬には『防腐剤』が多く含まれており、角膜に傷を作ることがある
「市販の充血をとる目薬」は血管収縮剤が入っており、さらに充血が悪化することが多い

 

というところが最も大きいようです。目の疲れを取るつもりが、知らず知らずのうちに目を酷使しているんですから、本末転倒と言えますね。
眼科医が市販の目薬を使わない理由

 

 

でも、どうしても眼科医の診断を受ける時間がない場合などは、市販の目薬でも致し方ないところですよね。であるなら、以下の2つのポイントだけを押さえて選ぶと間違いないです。

 

血管収縮剤が含まれない目薬

 

血管収縮剤には塩酸テトラヒドロゾリン・塩酸ナファゾリンなどがあり、これらは「第2類医薬品」の目薬に使われています。収縮剤を避けるには「第3類医薬品」の物を選べば大丈夫です。表示はパッケージの目の付くところにあるので見ればすぐ分かります。

 

これを繰り返していると、次第に血管自体が太くなってしまい元に戻らなくなります。そうなると、常に充血した目になってしまいます。目が疲れたからといって安易に目薬を選んでしまうと、かえって目にダメージを与えてしまことがあります。主な成分は:塩酸ナファゾリン、塩酸テトラヒドロゾリン、塩酸フェニレフリン。

 

詳細はこちら

防腐剤の入っていない目薬

 

使い切りタイプにだけ防腐剤は含まれません。防腐剤も血管収縮剤と同様に良い成分ではありませんが、実際はこれがないと使用期限が封を切ったその場限りになります。ということは市販の目薬は使いきりでないものばかりで9割は配合されています。

 

この防腐剤は目にとっては刺激物です。角膜や結膜に炎症を引き起こすことがあります。また長期間使い続けることで傷を作ってしまうことがあります。

 

詳細はこちら

 

これらが目の疲れを改善させる目薬の選び方として重要なポイントです。

 

以上を踏まえて条件をクリアしつつ目の疲れが癒された目薬は以下になります。

【第3類医薬品】サンテドウプラスEアルファ 12mL 【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4 【第3類医薬品】ノアールワンティア-α 15本

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 950

多くの愛用者がいるのが、サンテドウプラスです。ビタミン成分も豊富で目の疲れをとってくれます。血管収縮剤を含まない第3類の目薬です。

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 950

防腐剤を使っていない使いきりタイプの目薬といえばソフトサンティアです。5ml×4本に分かれていて、容器をあけたら10日以内に使い切る必要があります。

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

¥ 864

コンタクトレンズを使っている人に向いているのがノアールワンティアーαです。目だけでなくコンタクトレンズにもやさしい成分です。細かく15本に分かれていますので、携帯にも便利です。

 

特に僕はサンテドウプラスEアルファ 12mLを愛用していまして、市販の目薬を使っていたときに比べて充血が軽減され、目に優しいというのを実感しています。

 

まぶたや目の下が痙攣|ピクピクまぶたの原因と効果的な目薬とは

 

目薬には相性もあるので、血管収縮剤、防腐剤が入っていないもので試してみると良いでしょう。

 目にとって正しい栄養とは?

そして、最も「まぶたの痙攣」に効果的なのは絶対的に目に必要な栄養です。僕を含め、目に良いとされる栄養をしっかり補給した人でない限り、ピンとこないと思います。

 

僕も目の疲労を感じたときに一番最初に思ったのが、「目の疲れに効く目薬買わないとなぁ・・・」でしたからね。

 

でも!でも!なんですよ!! 

 

目に必要とされる栄養素をしっかり補給すれば、誰でも目が機能がアップすることを実感できます!一度騙されたと思って、試してみるとその変化に驚くと思います。そう騙されてみてください。笑

 

これを友達に勧めたところ、もうそれなしでは生活できないって反応だったので、ずっと買うのが嫌だなって思う人はお勧めできないです。服用をやめると元に戻ってしまうので、目が良く見えていたときとのギャップ感がかなりありますからね。

 

あくまで、今の目の機能を改善したいって人はお勧めします。

 

 

では本題に戻ります。

 

目の疲れや、眼精疲労に効果がある成分として有名なのはご存知の通り、ブルーベリーにも含まれる「アントシアニン」でした。

 

みなさんはどういった方法でこの成分を摂取していますか?

 

目に良い食べ物を摂取したところで実は全然その成分量が足らないんです。そうであれば、選択肢としてはもうサプリメントになってきます。

 

しかし、目に効果があるサプリメントはどういう基準で選んでいけばいいんでしょうか? ほとんどの人はこのサプリメント選びを間違えていると言って過言ではないんです。